一番上に戻る

社会福祉法人丹陽福祉会

みどり保育園

みどり保育園のホームページにようこそおいでくださいました。

子どもたちはひとりひとり掛け替えのない伸びる力を与えられています。
その成長を、見守り、寄り添い、支え、保育する保育園です。
園庭の真ん中には大きな欅(けやき)の木が子どもたちを見守り、
園舎南側の屋根には民家六軒分の太陽光発電のパネルが太陽に向かって発電をし、
園庭隅の畑には各クラスの子供たちが堆肥や油粕で育てている無農薬有機栽培の野菜が育ち、
みかんやプルーンの木が実を成らせます。
子どもたちはわんぱくスクーターや三輪車、キックバイクなどで園庭を走り回っています。
また、大きい子供たちは雲梯(うんてい)の練習に余念がありません。
みどり保育園はこのような子供たちの楽園でありたいと願っています。


社会福祉法人 丹陽福祉会
みどり保育園 園長 野波 志都子

保育方針

保育園は児童福祉法に基づき「保育を必要とする乳幼児」を保育することを目的とし、
「養護と教育」が一体となって豊かな人間性を持った子供を育成する。

保育の目標

子供たち一人一人が生まれた時から与えられている自分と他人の尊厳(尊さ)を自覚尊重し、
豊かに伸びていく可能性を持っている子供たちが現在を最もよく生き、
望ましい未来を作り出す力の基礎を培う。

テーマ
 「太陽と土と豊かな心」

◇生きる力のある子
◇思いきり楽しく遊びきることが出来る子
◇他を思いやれる子
◇豊かな感性を持った子
◇困難にも立ち向かい解決できる子

みどり保育園には園庭の端に畑があります。
有機野菜を育てています。
化学肥料や農薬を使わないで堆肥や発酵油粕などを使って野菜を育てています。
園では夏にマイマイハウスで一泊の合宿をするのですがその時、畑で育てたジャガイモと玉ねぎでクッキング保育をし、カレーライスを作るのです。 又、秋の収穫祭には畑で育てたさつまいもを使ってイモ汁をつくり、保護者の方にも昼休みの時間に園に来ていただいて園児と一緒に園庭で味わっていただいております。
太陽光発電
みどり保育園園舎南側の屋根には太陽光発電のパネルが一般家庭六軒分が置かれています。
これは地球温暖化の原因となる二酸化炭素を出す石炭による発電ではなく太陽光による発電を願ってパネルを設置しているのです。
園は全館LED照明にしています。

年間行事

4月 入園式、クラス懇談会
5月 うんどうかいごっこ
6月 合宿保育(5才児)、花の日
7月 たなばた、川あそび
8月 なつまつり(夏のふれあい)
9月 うんどうかい
10月 秋のふれあい広場
11月 収穫祭、消防署見学
12月 クリスマス発表会
1月 冬のふれあい広場
2月 まめまき
3月 たのしいつどい、修了式

1日の過ごし方

7:00 登園、視診、自由遊び
10:00 おはじまり、おやつ、課題保育
11:30 昼食
13:00 おひるね、午後の活動
15:00 おやつ
16:00 おかえりのあいさつ、お迎えまで自由あそび・降園

保育時間

※児童が保育園に慣れるまで間、「ならし保育」を行います。その間は通常よりも保育時間が短くなります。

  • 午前8時30分~午後4時30分

    ※ 延長保育

    午前7時~午前8時30分
    午後4時30分~午後7時


  • 午前7時30分~午後6時30分

    ※ 延長保育

    午前7時~午前7時30分
    午後6時30分~午後7時


  • 午前8時~午後1時

休園日

日曜・祝日 および 年末・年始

園からのお知らせ

社会福祉法人丹陽福祉会の現況報告書等の公表について

社会福祉法人は、現況報告書、賃借対照表及び収支計算書(資金収支計算書、事業活動計画書)について、
インターネットを活用し、公表しなければならないこととされています。
これに基づき、上記のとおり現況報告書を公表します。


※現況報告書・・・平成28年4月1日現在

※貸借対照表・収支計算書・・・平成27年度決済

アクセス

園名:社会福祉法人丹陽福祉会 みどり保育園
住所:〒620-0947 福知山市旭が丘53番地
電話:0773-22-8637